平成最後の日から令和元年へ向かうにあたり・・・

訪問看護ステーション きずな

06-6777-9960

〒544-0023 大阪府大阪市生野区林寺4-16-15

24時間365日対応可能

平成最後の日から令和元年へ向かうにあたり・・・

スタッフブログ

2019/05/01 平成最後の日から令和元年へ向かうにあたり・・・

本日で平成が終了となりますが、テレビでは「平成とは」や「平成とはどういう時代であった」等の内容が多くみられました。

 

僕自身の事で言えば・・・昭和の終わりに生まれ、平成で育った人間であります。

 

看護師になり病院に入職し約11年病院で看護師としての自分を育ててもらい、独立するという本当に自分を作って頂いた時代だと思老います。

 

在宅医療の立場から言うと、2000年に介護保険制度が開始となり、「訪問看護」も開始となりました。

 

まだまだ、「訪問看護って何してくれる?どういう事するの?ヘルパーさんでしょ?」等の声は聞かれる事も多くまだまだ認知度は低いと感じます・・・。

 

平成の終盤になり、病院や医療も専門化や細分化が進んだ事に加え、入院期間の短縮化にて在宅医療へ移行していっています。

 

ただ、一概に「在宅医療へシフトしていく」と言われてもまだまだ課題も多く、「介護と看護と医療」の連携や情報共有等や意思の疎通など課題は多くあると感じています。

 

1人の利用者を在宅で見ていくにしても、「利用者の希望」、「家族の希望」、「医療者としての考え」といった様々な考えがあります。まずは、利用者としての希望に沿った治療や看護を行う事が一番でありますが現実的に可能かどうかという問題や、家族との意見が相違している場合は・・・みんなが納得して在宅で生活してもらうという事がとても難しいと感じています。

 

令和になっても「利用者の希望に沿った看護や治療を行い在宅で生活を送る」というステーションを始めたときの考えを継続して引き続き頑張っていきますので皆さんこれからもよろしくお願いします。

 

 

 

訪問看護ステーション きずな

電話番号 06-6777-9960
住所 〒544-0023 大阪府大阪市生野区林寺4-16-15
営業時間 24時間365日対応可能

TOP